先端ラメ



少しくすんだピンクの深めのグラデーションです。

もう、ベースの爪と同じ色?ってぐらいヌーディーです。

先端にゴールド寄りのシルバーを少しだけ太めにラインを引いてもらいました。

とっても爪と手がきれいに見えるアートになったと思います。

シンプルに仕上げる為にストーンものせませんでした。

先端のラメがあるので十分存在感のあるネイルになりました。

マルカンの上にストーン



まだまだヌーディーカラーブーム絶賛開催中なので、アートに困るようになってきました。

ヌーディーカラーもブームなんですが、シンプルに仕上げるのもブームなんです。

Vカットストーンにすれば悩まなくていいんですが、やっぱり邪魔なのでVカット以外で存在感のあるアートを考えてみました。

大きめのマルカンの上に重なるようにストーンをいくつか置いて先端にむかって何個か置いてもらいました。

Vカット並の存在感のあるアートに仕上がりました!

シェル



今年は桜の開花がはやかったので、予定していた桜ネイルをやめて桜っぽくなるようなネイルにしました。

白はクリアで薄めて、ピンクのシェルと金粉を真ん中に花びらっぽく置いてもらいました。

濃いめのサーモンピンクには先端に白のシェルと金粉を置いてもらいました。

ストーンはのせなかったけど、十分キラキラしたネイルに仕上がりました。

囲みネイル



お友達が囲みネイルしてて、とっても可愛かったのでパクってしまいました。

今回は囲みネイルをするので透け感のないピンクを全塗りしました。

普段はオーロラはあまり好みではないんですが、インパクトを増す為にオーロラで囲んでみました。

人差し指には、縄柄のマルカンとストーンとサイズ違いのストーンを先端から並べてもらいました。

パンチが効いていて、評判の良い(完全女子ウケ)ネイルに仕上がりました。

グレージュ



まだまだ透け感のカラーにハマってて、今回はグレージュをクリアで薄めてもらいました。

ペイントアートはゴールド寄りのシルバーで模様を描いてもらいました。

ラインを引いたところには小さめのストーンを置いてもらいました。

今回は旅行ネイルだったのでクリア感もいい感じだし、アートもシンプルだけど存在感があって南国に似合うネイルに仕上がりました。

大理石ネイル



最近ネットとかでよく見る、ストーンネイル。気になってたんですよね、ちょっとリアルな感じのやつ。

グレーと茶色と白でペイントしてもらって、シェルをのせてもらいました。

シェルがきらきらしてリアル感がアップしました。

ストーンアート以外は黄色系のベージュのグラデにしました。

ストーンなしでシンプルに仕上げてもらいました。

ゴールドホイル



何回か濃いめのカラーが続いたので、またまたヌーディに戻ってきました。

今回は肌色のヌーディーカラーにしました。かなり深めのグラデなので伸びても気になりにくいです。

ゴールドのホイルのベースは他と同じカラーとクリアのマーブルにしてクリア感を出してもらいました。

スタッズとパールを並行にならべてとても可愛いアートになりました。

存在感のあるネイルが続いたので、ヌーディな感じはやっぱり落ち着きます。

雪の結晶



今年は本当に寒くて大雪が降ってるので、ネイルにも雪の結晶をのせました。

透け感のあるグレーのグラデとラメ感のあるシルバーのベタ塗りにランダムに雪の結晶のシールをのせてもらいました。

冬っぽくてとても可愛いネイルになりました。

Vカット



人がやってると可愛いなって思うけど、実際つけたらむっちゃ邪魔で、気になってしょうがないVカットストーン。
1本づつでも存在感があるからシンプルゴージャスが好きな人はずっとリピートしてるとか・・・

でも、今回は久しぶりにのせる気になったのでクリスタルとピンクの組み合わせでやってみました。

伸びても気にならない様にベースの白色はグラデにしてもらいました。

出来上がりはやっぱり可愛い!

気にならないといいけど。

クリスマスネイル



タイミング的にクリスマスネイルができたので、久しぶりにクリスマスにしてみました。

少しボルドー寄りの赤ベースにシルバーのツリー、パールとクリスタルで敷き詰めて先端に星のスタッズを置いてもらいました。

雪の結晶とストーンにゴールドのラインを引いてオーナメント風にしてもらいました。

残りはゴールドのベタ塗りで少し大人な雰囲気に仕上げてもらいました。

クリスマスネイルってどうしても子供っぽくなりがちですが、大人なクリスマスネイルになって好評でした。